プロフィール

かたばみ会

名前:かたばみ会
きもの着付け、教室、きもの
レンタルのかたばみ会です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
記事の中から検索

長 月  秋の単衣 愉しみましょう~


         P1000633.jpg

                P1000682.jpg
                                       P1000681.jpg

 長 月  秋単衣 の 時 です~

 
 台風一過 爽やかな風 が 頬 に、、秋 の 装い を 早く と 心はずむ 準備 の 時。
  
  庭 の 草花 が 秋 を 告げています ので、  秋単衣 の 色 。 紬に 菊 文様 の 帯 を 愉しんで。 

     image8.jpg

                                 P1040052.jpg
                         P1040054.jpg

   長 月  九日  重 陽 の 節 供 

 
 五節供 最後の重陽の日九月九日  陽 が 二つ重なること。  これは 古来からの 陰 と 陽 の考えかたからです。

ニ、四、六、八 が 陰
一、三、五、七、九 は 陽 です。   陽 の 数 で 最も大きい 九 が 重なる日(九月九日)であることから 重陽 と
いわれるわけです。また 別名 重 九(ちょうく) ともいいます。 また 菊 の 節 供 とも 呼ばれています。
 菊 の 花 に 前夜 から 真綿 を かぶせておき 菊の露 と 香り を 移して 身体 を ふいて 長寿 を 祈願しました

       
                      P1010866.jpg   P1010862.jpg

 長 月  7日  白 露


 7日は二十四節気の一つ 白露 (はくろ)   秋分前の15日 です。

 朝に夕に 草、木 に 露 が 結ばれる…白露 です 。この頃 から 気候 も 秋 めいてきます。
 

      夜 には 虫 の 合奏が聞こえるようになりました。P1010332.jpg
           P1010885.jpg
虫かご、こうろぎ、鈴虫、 伝統の 竹細工  で できているのですよ。 日本文化は素晴らしいですね。

  長 月   夜長月 を 迎えました


 九月は 夜の長くなる季節、夜長月 を 短く縮めて 長月 と 言うようになりました。
     自然の 成り行き に 敏感な 感性 を もつ 日本人、誇りにおもいます。
 

また、今日、九月一日 は 二百十日 です。 立春(2月4日でした)から 数えて 二百十日目 に当たる今日は農耕作業
に 携わってきた古来からの日本人が 長年の知恵と経験から 台風襲来 を 警戒する日 と 伝えてきたのです。

 庭に 「トラノオ」 咲きました 秋の訪れ です。 

                 P1040751.jpg
                             P1040748.jpg

                 P1040753.jpg