FC2ブログ
プロフィール

かたばみ会

名前:かたばみ会
着物を着る、着付けてあげる、の実技だけのお稽古ではなく、きものの知識、きものの文化の学習ができる「かたばみ会」

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
記事の中から検索

水無月  きもの の袖で、感情表現は万葉集にも~

  
  あかねさす 紫野行き 標野行き 野守は 見ずや 君が袖 振る  
                                         額田王
あかねさす は 紫の枕詞  「紫野」 は 染色の原料として紫草を 栽培している野。
「標野」 は 御料地 として 野守は その 御料地の番人。
私(額田王)に お袖を振り遊ばされますのを 野の番人から見られはしないでしょうか それが心配です。
  (袖 を 振ったのは 大海人皇子 天智天皇の弟 です)

※ 君 = 女性が男性のことをいう時に使った代名詞
※ 袖を振るは 愛情を示し 恋しい人の魂を自分の方へ引き寄せる行為。
       
                 P1050237.jpg