FC2ブログ
プロフィール

かたばみ会

名前:かたばみ会
きもの着付け、教室、きもの
レンタルのかたばみ会です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
記事の中から検索

   如 月 = 衣 更 着   「 春、待つ 思い」 を ~


 日ごとに、春 の 足音 を 感じ、春待つ思いを 衣装に 託しました。

道行コート に そのおもい の 色 を 、此のコート は 「日中国交の年」 の工芸品 スワトウ刺繍 です。
 
                   P1000777.jpg

如 月 = 衣 更 着 春の息吹を~

  グリーン の 冴えた色、マラカイト・グリーン (絹 を 染める 塩基性染料)。

             青竹色 と 呼ぶようになっています。 

「良い 竹 が 入ったので」 と 造園さん 穂竹垣 を 手入 れしてくれました。 青竹色が とても 清々しい です。

       004.jpg

              010.jpg

         

  如月=衣更着  19日は 「雨水」 です。


 2月19日、ニ十四節気 の 一つ 雨水(うすい) です。 立春 後 十五日 経ちました。

 冬に降っていた 雪 も 雨 に 変わってきます。 春 の 訪れ です。  東北 地方にも 春 が、すぐそこ です。
 足元 の 防寒 から こんな、素敵な 日本の伝統工芸 作品 !! 宝物 です。

         008.jpg

             009.jpg

                         007.jpg


  睦 月 新年の集まりに、~

  新し年に 相応しい お目出度い模様(柄) 扇・・・末広がり
                              梅・・・寒の寒さ、新年一番に咲く縁起もの として。P1000304.jpgP1000700.jpg


  

  睦 月 七日人日 七日正月、若菜節 です

 
 一月七日は人日(じんじつ)、七日正月、若菜節 などといわれ 古くから行事が行われていたようです。

 七日は人日 として 人の生(なり)初め、此の日は また 七種(ななくさ) の節供 ともいわれ、此の日に 七草を炊き込んだ
 粥 を食べます。 此の粥 が 神に供える 節(せち) にあたるわけです。 これを食べることにより 邪鬼(じゃき) を 祓い
 災いを除く 祈願をしたわけ です。

また 江戸時代には 此の日が 出仕 始めの日 とされていました。
 「節供の はじめとして、出仕 申さる日 なり」  此の日、大名は一同揃って 将軍の拝謁 を 受け 七草粥 を食べて
 下城 いたしました。