FC2ブログ
プロフィール

かたばみ会

名前:かたばみ会
きもの着付け、教室、きもの
レンタルのかたばみ会です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
記事の中から検索

  文 月   七月 夏のきもの の 透ける美しさ ~ 


 いよいよ、夏のきもの 薄物 の 季節到来です。 透けて見える美しさは 夏のきもの の 独壇場!!です。

 暑い盛り に 緑の木々を渡る 風 を 受けて 立つ姿 は 何と 美しく色気があり 「日本の夏の女」 表現場です。
                  

   文 月  七日  小暑  七夕 

  
   小暑、ニ十四節気 の 一つ 此の日から 暑気 に 入ります。 

七夕 です。 
                       P1010725.jpg
P1010809.jpgP1030861.jpg

  文 月  七 月  蒸し暑い日々に お洒落小物 を~


   阿波、藍染め地元 で 求めた 扇子 長く大切に使っています。

      P1030851.jpg

  文 月   七月 文(ふみ)を通わせ消息を知らせる月~


       一年の初めは 元 です 五月十五日 が 上元(じょうげん) 七月十五日 が 中元(ちゅうげん) 
       
       十月十五日 は 歳暮(歳の暮れ) です。 昔から この季節の節目に お世話になった人々へ
  
       日ごろ の 無音(ご無沙汰) を 詫び 感謝の意 を 表す習わし が ありました。 お中元 お歳暮 の

       贈答も同じ意味を持ちます。

       「盆と正月」、対比されることが多いのは 正月は一年の始まり 盆は残り後半の始まりですね。

       盆には 昔から 祖霊信仰 が ありました 仏教の伝来と共に 盂蘭盆会(うらぼんえ) と 

       結びついて日本人にとって密接な行事となりました。 十三日には 迎え火で祖先の霊 を 迎え

       十六日の送り火 で 霊 を送ります。

 


 水無月  六月 衣更え の ルーツ は、~


  季節 に 合わせて 衣類 を かえる と、いう ころもがえ は
 
          衣がえ・・・ 「更衣」、「衣替」 の 漢字 を 当てます。 六月一日、十月一日 に 一斉に 夏服、冬服 に
                  替わります。
  衣がえ の ルーツ は
                平安時代 の 宮廷貴族 が 一年を 2期 に 分け 旧暦4月1日から 9月30日までを「夏装束」
                10月1日から 3月30日までを「冬装束」 とし、それぞれ 衣装や家具調度 を すっかり 入れ換え
                ました。 それを 更衣 と いったのが 始まりです。